自分の育ちが良くないことが気になって婚活パーティー参加に躊躇する

2020年1月1日

自分の育ちが良くないことが理由で婚活パーティーに参加することを戸惑っているのは、今まで辛い思いをしてきたから、自分が幸せになっても良いのか?という思いがブレーキになっているからだと思います。

あなたは幸せになっていいんです。

育ちが良くなかったことがコンプレックスとなってるのなら、あなたは絶対に幸せな家庭を築けます。

今までつらい事ばかりだったから、結婚することで本当に幸せになれるのだろうか?と不安に感じているのでしょう。

それならば、子供の頃につらい思いをしたけど、現在は幸せな結婚生活を過ごしている人を参考にすればいいのです。

という訳で、私が紹介したい人は『うずら』さんという方。

『うずらいふ』というブログを運営している方で、母との確執や婚活から結婚するまでの記録を漫画で綴っています。

私が言うのは失礼にあたるのですが、うずらさんの漫画を読むと育ちの悪さ(申し訳ありません)を窺い知ることができます。

ですが、彼女はそうした環境で育ったからこそ『自分は絶対に幸せにならなくてはいけない』という強い信念をもって男性を見る目を養い婚活で素敵な男性を見つけ結婚をされました。

彼女はツイッターでもつぶやいていますから、彼女の日常をチラ見してみてはどうでしょうか。

育ちが良くないと言っても人それぞれで違いはありますが、幸せになっていいんだ!幸せになれるんだ!と感じ取れるはずです。

そう感じ取ったら次はあなたが幸せになる番です。

因みに彼女は、女性も有料の婚活サイトを利用して素敵な旦那様を見つけたそうですよ。