婚活で自分が良いなと思った人とはマッチングできない。改善法ある?

2020年1月1日

婚活で自分がいいな~と思った人とはマッチングできず、相手からいいねされても自分には合わないような気がするし実際に会話をしてみてもやっぱり話が続かず。

この改善方法についてですが、自分の思考回路を変える必要があります。

どんな風に変えるかというと『好きなことを大切にする』ことです。

自分の人生をどんなふうにしたいか?と考えた時、幸せな未来を思い描くと思います。

具体的に言うと猫と一緒に過ごしたいとか、旅行を楽しみながら過ごしたいとか。

人は好きなことをしていると輝くものなのです。

あの人ってキラキラしてるな~とかそんな風に感じたことってないですか?そういう人は自分がいいな~と思った人と巡り合って自然と結婚していってます。

しかし、嫌なことをしていると言葉や態度がネガティブなものになります。そういう人を見て『あの人って輝いてる!』とは思いませんよね?

どちらかと言えばあまりかかわりを持ちたくないと思うのが自然の流れというものです。

例えばですが職場に『できれば関わりたくない人』っていませんか?もしいるとすれば、その人は仕事が嫌いでその感情が言葉や態度ににじみ出ているんです。

それを感じ取っているから『かかわりを持ちたくない』という感情が引き起こされてしまうわけなのです。

ですから、仕事にしても何にしても、好きという感情を持ってすれば自分自身が輝きますし、嫌という感情をもってすれば自分自身がくすんでしまいます。

自分が良いなと思っているのに相手の人が自分に興味を持ってくれない場合は、自分が好きなことに対して無関心でいることが現実に反映されているのです。

従って、その態度を改善すれば自分が良いなと思った人とお付き合いすることができるようになるし、その人との時間を大切にして行けば結婚も見えてきます。