婚活がうまくいかない。手応えなく時間だけが過ぎて会話が盛上らない

2020年1月1日

婚活がうまくいかないというのはよく聞く話です。

そして、手ごたえが全く感じられず時間だけが過ぎて会話が盛り上がらないというのもよく聞く話です。

という訳で、何を改善するべきかを解説します。

会話力を身に着ける

会話力といっても大げさな事ではなくて、結婚後のビジョン、将来像について考えればいいのです。

結婚は、相手が居てこそできるわけです。ですから、結婚したら一緒にこういうことがしたいという事を話題にすれば良いのです。

結婚と言えば真っ先に思い浮かべるのは『子供』でしょう。

ですから、子供が生まれたらこういうことを家族でやりたいな~って考えてます。とかで十分会話が盛り上がりますよ。

会話が盛り上がらないと思ってるなら、子育てに関する本を事前に買って読んでおけばその本の中に書いてあることを話題に出したりとか。

それに、結婚後の話をすると『この人は真剣に結婚のことを考えているんだな。』と相手から思ってもらえますよ。

そうなれば、結婚相手の候補に選ばれる可能性が高くなります。

婚活だと、男性に対しては年収はどれくらいか?と思われたりしますし、女性に対しては見た目がどれくらい綺麗か?と思われたりは確かにあります。

ですが、最終的に決め手になるのは『将来のことを本気で考えているか?』という事です。

あとは『子供が早くほしい』というお互いの気持ちが一致するとかもありますね。

会話が盛り上がらないのならまずは結婚後にどういう事をしたいのか?どんな家庭を築きたいのか?をじっくり考えましょう。

それから婚活パーティーに参加すると結果が変わってきますよ。

家はマンションが良いとか一戸建てが良いとか。マジで結婚したいオーラ出してたら相手の態度はあなたの本気度に応じて変わります。

結婚と恋愛は違うと認識する

婚活パーティーってプロフィールカードを交換するけどあれって必要?って思うんですよね。

結婚を考えているのに趣味がどうとかってずれてると私は思うんです。

だって、趣味の世界が合うからという理由で結婚を考えられるのなら、とっくに趣味関係で出会いがあってとっくに付き合いが始まってないとおかしくないですか?

恋愛なら趣味が合うかどうかは大切かもですけど、結婚となれば趣味というよりも、子供が欲しいとか、家族が欲しいという具体的な感情があるはずなんです。

そうした思いがなかったら結婚をしてもうまくいくとは思えないんです。あってもうまくいかない人だっているんだし(笑)。

婚活がきっかけでお付き合いを始めたのに『結婚相手として分からない』というようなかなり失礼なことを言う人が居るのも結局は結婚を本気で考えていないことにあるんですよね。

婚活以外にも出会える場所はある

ぶっちゃけると婚活パーティーに依存するのはどうかと思う。

婚活パーティーってなんか周りの人と比較されてるような気がして嫌なんですよね。

自分のことを分かりもしないうちからうわべだけで判断されるのが私にはどうしても合わない。

プロフィールカードを書いてそれを交換して自分がどんな人なのかをそれだけで判断されるって納得できる方がおかしいよ。

瓶詰めされたジャムにオレンジマーマレードってラベルが貼られてるのを見て『オレンジマーマレード』と認識される程度の扱いを受けるって寂しくないですか?

これが完成するまでには色んな工程があってだね?その結果オレンジマーマレードとして店頭に並べられてるわけですよ。

自分にも同じように生まれてからいろんなことがあって今があるのに、その紙切れ一枚だけで判断されるって納得いくわけがない(笑)。

という訳で、婚活でいろいろな人と出会ってもどうしてもうまくいかない場合は婚活という仕組みがあなたには合わないのです。

という事なので、自分の好きなことにまずは打ち込んでください。その世界でいつか誰かと関わり合いを持てる時期が必ず来ます。

その時に自分の本気を出してください。自分らしさを失っては自分の魅力を知ってくれる人はいなくなります。

今は自分自身の刃を研ぐ時と思って自己研鑽に励みましょう。